茂蔵&篠崎屋ロゴ 会社名 株式会社篠崎屋 東証二部 証券番号2926
ホーム | サイトマップ| お問い合わせ   
当社におきましては、豆の富を提供し食していただくため「豆腐」を「豆富」と表記しております。
茂蔵タウン 取扱店舗情報 リリース 投資家の皆様 企業情報 採用情報 電子公告
  ホーム>> ニュース
    2018年     2017年     2016年     2015年     2014年     2013年     2012年     2011年     2010年     2009年     2008年     2007年     2006年     2005年     2004年   パブリシティー   IRリリース
  (投資家の皆様へ)
ニュース

 2004年06月30日
今回発表の新株式発行に関する多かった質問について

Q 今回増資するようになった背景を教えてください。
A  平成15年11月28日マザーズ上場以来、知名度の向上から弊社製品に対する需要が高まり、この状況が継続すれば既存の製造設備で対応することが困難な状態となってまいりました。
 また、このような既存の販売網における需要の増加だけでなく、弊社ブランドであります『三代目茂蔵』のもとに展開されておりますフランチャイズチェーンへの加入申し込みも増加の一途をたどり、製品供給体制の拡充が急務となっております。
 製品市場の要求に柔軟かつ、迅速に対応することは弊社の方針の中核であり、健康推進に関する社会的関心の高まりから大豆加工製品の需要は今後も増加傾向をたどるということが諸統計から類推できましたので、今回の設備増強を決定いたしました。

Q  製品に対する需要が増加している傾向を教えてください。
A  BSEなどの影響から、植物性たんぱく質への注目度が高まってきていたことに加え、大豆に含まれているイソフラボンをはじめとする成分が健康増進に寄与するという研究結果が着目されるようになったことがあげられます。

Q どうやって商品の付加価値と独自性を高めているのですか?
A  弊社の豆腐に使用されている大豆は一般の品種のものと比較してたんぱく質の含有量が高くなっております。
 また、弊社が株式会社応微研と共同で開発した特殊粉砕技術を利用することにより、大豆をミクロン単位の粉末に粉砕することにより(ナノテク大豆)、従来は豆腐に含まれることがなかったおからの部分も豆腐組成の一部とすることに成功いたしました。
 おからの部分もミクロン単位で粉砕されておりますので、従来の豆腐らしい口当たりに影響を与えるものではありません。
 腸の健康に大変有益である食物繊維を意識することなく摂取することができる画期的な豆腐といえます。
 また、ナノテク大豆から作成した豆乳を乳酸菌を利用して凝固させた『ナノテク大豆ヨーグルト』は、お子様やお年寄りにも好評であります。
 このように、弊社はたゆまない努力によって市場のニーズを発掘し、投資家の皆様のご期待にこたえてゆきます。

Q フランチャイズ加盟申し込みが増えてきているのはなぜですか?
A  大豆派生食品そのものの良さが認識されていることに加え、上記『ナノテク大豆』を使用したより優れた製品に対しての需要が高まってきていることが背景にあげられると弊社では分析しております。
 フランチャイズを申請される商店の多くが、すでに地元に密着したある程度の規模の顧客層を持った個人酒店等であります。アルコール類の販売だけでなく、独自性を持った需要喚起型の商品を販売したいというニーズと、弊社の販売促進意欲が良好なマッチングをもたらしたものであると考えております。

Q 今回株式を割り当てることとなった投資家について教えてください。
A  今回の一番の引き受け先となるイースト・ファースト・ファイナンスはケイマン島に登記さている、欧米の機関投資家や富裕層を対象とした投資ファンドであります。
 運用資産額は約10億米ドル、主に成長性の見込まれる日本企業に対して投資を行なっております。
 イースト・ファースト・ファイナンスは以前より弊社の大豆加工製品に着目しており、弊社が機関投資家向けにIR活動を行なっていた際に、投資したいとの提案を受け、今回の第三者割当となった次第であります。
 他の引き受け先につきましても、弊社がIR活動を行っている際に、弊社ビジネスモデルをよく理解していただき、投資したいとの提案を受けた機関投資家となっております。

Q 今回の増資で事業に与える影響を教えてください。
A  今回の資金調達で日産30万丁の生産ラインをもつ新工場建設を予定しております。
 新工場が稼動することにより本格的な全国展開が可能となり、現在業務提携しています(株)ベンチャー・リンクによる小売店舗出店が加速しても充分に対応できます。
 業績に与える影響につきましたは現在策定中であり、確定次第公表をいたします。

Q 篠崎屋の株式を購入するにあたり、今後どのようなリスクが考えられますか?
A  まず第一に、弊社の出店計画が予想を下回るリスクがあります。
 また、環境の変化等による大豆の不作、国際政情不安等により米国からの輸入に支障が発生する可能性もあります。
 投資家の皆様におかれましては、このようなリスク要因をよく検討された上で投資判断を下されるようお願い申し上げます。


2004年
 12月03日 〜新商品ニュース〜堂々発売 !! 12月の新商品 !!  12月02日 樽見茂 著 「豆富バカが上場した!」発刊のお知らせ  11月19日 お歳暮用ギフトなど、ギフト用新商品が揃いお申込みを開始いたしました。  11月11日 〜どこよりも早く!トーフヌーボー 新豆 豆富〜  10月28日 〜新商品ニュース〜堂々発売 !!11月の新商品 !!  09月30日 〜新商品ニュース〜堂々発売 !! 10月の新商品 !!  09月15日 豆富料理の味わえる店 秋・冬メニュースタート&クーポン券  07月15日 〜新商品ニュース〜堂々発売 !! 7月の新商品 !!  07月09日 ギフトのお申し込みインターネットより可能となりました。  06月30日 今回発表の新株式発行に関する多かった質問について  06月27日 モバイル版 リニューアルいたしました。  06月19日 〜株式会社ベンチャー・リンクの100%全額出資子会社『株式会社三代目茂蔵』設立〜  06月10日 〜関西地区3店舗オープン日の変更について〜  06月10日 〜新商品ニュース〜三代目茂蔵 海生 Nigari Draft(発泡酒)発売!  06月09日 〜株式会社ベンチャー・リンクとの業務提携 関西地区本格始動〜  06月07日 ホームページをリニューアルいたしました。  06月01日 ナノテクノ大豆について お問合せが多かった代表的な質問についてご紹介します。  05月10日 茂蔵 関西一号店OPEN
PAGE TOP  
ホーム | サイトマップ | お問い合わせ| プライバシーポリシー
茂蔵タウン | 店舗情報 | リリース | 投資家の皆様へ | 企業情報 | 採用情報 | 電子公告
Copyright © 2003-2006 SHINOZAKIYA, Inc. All Rights Reserved.